レンタルサーバー
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

whirlpool「77(セブンズ) ~And, two stars meet again~」-八百万

2009年08月04日
77
公式
77(セブンズ) ~And, two stars meet again~ 豪華特装版

シナリオ:A+
キャラ:SS+
グラ:S+
システム:A
音楽:S
エロ:S
総合:S+

以下ネタバレ付詳細


【システム】
選択肢、日付変更毎にオートセーブと非常に親切
欲を言えば星待ち本祭が終わるまでは殆ど共通なので次の選択肢に飛ぶのがあったほうがよかったんじゃねーかなぁ程度
システムボイスも充実
生徒Aレベルのシステムボイスってどういうことなの・・・
77ライブラリーっていう77個の用語辞典も読み物として面白い

【音楽】
そりゃElementsだしっていう
何よりOPが最高
すたああああれええええええじぇええええええん
真ENDも割と好き

【グラ】
いなこい!の頃はやるやる言ってて結局やらんかったんだけど
あの頃から比べると格段に向上してるのがよくわかる
後まみずさんの絵がいちいち可愛くて畜生!畜生!
こもわたのSD絵も味があって非常にいい

【エロ】
織姫+くぅは4個、星の巫女は2つの計28個
量としては満足
まぁ一回目とかエロシーンすっ飛ばすんだけど
シチュエーション的には物足りないのが若干合ったりしないでもないがFD出るのは確定してるのでそっちで補完期待age

【キャラ・シナリオ】
攻略順は9人>くぅ
これは確定
一人クリアするたびにくぅとのイベントが増える(3回まで)
で、全部終わるとくぅのラストで選択肢出て√分岐

オススメ攻略順は好み度外視するなら
力の塔>運命の塔>知の塔(星の巫女>宙)>くぅ
ネタバレ度的な意味と繰り返しプレイに億劫さを感じないための推奨攻略順
特に宙は全てにおいてネタバレもいいところなので

・宙
完璧超人かつ超人的方向音痴というなんとも素敵なキャラ
物語のキーパーソン的な意味合いは強いとは思ったけどその通りでした
気さくな幼なじみで安心する反面残念でもあったりするがそれは俺の性癖です
幼児退行した宙は非常に可愛い
ラストでお互いの心がわかるようになっちゃってちょっとあれな展開を危惧しつつもそんなことはなく一安心

・亜紀
やばい
この子超可愛い
亜紀ルートの亜紀も可愛いんだけど美紀√の涙目になってる亜紀のがもっと可愛い
77-10
77-11
ツンデレじゃないな
照れまくってるだけだし、うん

・美紀
ドS
77-9
まさかの作家さんだったり主人公手玉に取ったりと割と好感触
さらに個人的にはまさかの姉妹丼
77-12
77-13
いいぞもっとやれ
欲を言うなら普通に単独ルートがほしかったなぁと思わなくも

・葵
SD侍・女コロ助・豆戦車
最初は空回りしていたけど最後はうまくまとまるところにまとまった感じ
まぁこういうキャラの典型的な展開だと思わなくもない
どうでもいいけどこのシナリオだけ他と比べてぶっとんでる
デモベの西博士的な
77-24
どうでもいいけどささみにしか見えない

・凜
縦ロールなのに和風お嬢様とはこれいかに
安産型尻+骨太
後半はあって意味のある設定なんだろうか
シナリオ自体は俺が大嫌いなぎすぎすした展開を通りつつも大団円って感じ
まぁ周りが理解のある人ばっかだしね
ギャグ顔が異常に多いキャラ
77-18

・ステラ
ド直球
メイドロボで姫カットで天然でもうね
畜生め
√突入後の甘い展開がいろいろとやばくて悶絶してた
77-1
77-2
シナリオ事態は綺麗にまとまった感じ
くぅシナリオまでやって77ライブラリーのステラExtraを見ないとステラENDの展開が理解出来ないのが難
77-22
うわぁすてらこわい

・瑠々
甘い
甘すぎる
砂糖がナイアガラの滝で滝登りしちゃった感じ
何を言いたいのかわからねーと思うが取りあえずやれとしかいえない
終始背中がかゆくてたまらないシナリオ

・カレン
おっとりおねぇさん
やばい何やばいこのおねーさん超やばい
77-8
77-5
77-6
77-7
可愛すぎて抱きしめたくなった
シナリオはなんか中途半端だけどまぁ良きかな

・さくら
しゃべり方が異様に耳につくから鬱陶しかったんだけど√突入してしまえばなんのその
どもるのは人見知りだからなので慣れた相手には普通に喋るしいい子
シナリオ自体は可もなく不可もなく
まぁそうなるよね、的な

・くぅ
キーパーソン中のキーパーソンだろうことは把握してたけどそうくるかっていう
〆のキャラなだけあって長い
題材であった77、7月7日、七夕、two stars meet againも全てがこのシナリオに集約されている
全てはtwo stars meet again
副題がここまで意味を持つのもまた珍しい
まぁ何より
77-15
77-17
77-16
77-21
77-20
77-19
超可愛いんだけどね!
途中たどたどしい口調から普通のしゃべりになるのは反則
ラストは
77-23
ハッピーエンドでよかった
この二人が再会してこそのtwo stars meet again


・サブキャラ
銀河と琴音と学園長が濃すぎてもうね
銀河の学園長っつーか親父にたいするストレートな殺意と主人公に対するストレートな愛情はうざいといわれつつも俺は大好きです
77-14
77-3
77-4
どうしてこんな表情差分にギャグ顔しかないんだろうか
千影はFDに期待

【総合】
システム・キャラ・音楽ともに高水準なのでオススメの作品
まぁ一波乱も二波乱もあるようなのを求めている人には向かない
後雰囲気が合わない人にも絶対に向かない
よくも悪くも学園物なので
後半SF的な流れになるのでそれが合わない人にも・・・ってかいてくと条件厳しいみたいだけどぶっちゃけやればおもしろさは感じてくれると思う
終わり方も綺麗で良くできている
エロゲレビュー「八百万」 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。